乳ガンによる乳房切除を不安に思っていた患者を安心させるために、医者と看護士が粋な計らい!ノリノリダンスで手術室へ!

アメリカ人のノリスさんは乳がんだった。乳がんは、乳房を取り除くことになるため、女性にとって精神的にも負担がとてもかかる病気だ。彼女も、はじめその現実を受け入れられず、手術を承諾する事ができなかった。そんな時、同じく乳がんの患者の女性が手術室でダンスを踊っている映像を見、それに感動した彼女は「手術の不安に勝つためにダンスがしたい!」と
いい、病院側も快諾。元気な音楽をとともに医者と看護士ともにノリノリで手術室へと送り出したのです。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生