洪水で家に置いてきぼりにされた犬。救助隊員に助けられた瞬間の嬉しそうな表情に涙

フィリピンを襲ったハリケーンによる洪水で、家に置いてきぼりにされてしまった犬。救助隊員が救助するために近づくと、とても嬉しそうな表情で隊員に近づいてきました。この犬は、その後病院に連れて行かれ、そこから近くの避難所に移動することができました。飼い主さんにもどうしても犬を置いて行かなければならない理由があったのかもしれませんが、置いて行かれてしまった犬の表情を見ると、胸が張り裂けそうです。

32,367 views  2 comments

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • 日本はタトゥーに寛容ではないですね。それは日本の良いところでもあると思います。私も好きではありません。
    でもそれは自分は入れないという話で、
    多くの人が救助隊員の肌の模様よりも彼の仕事と愛情ある犬への態度を評価すると思います。
    いつも騒ぎ立てるのは一部の人です。
    尻尾を振ってじっと撫でられてる犬は幸せそうに見えます。

    0
  • 私には耐えられない。入れ墨も大嫌いだがタトゥーも大嫌いだ。犬の顔もそんなに喜んでいないじゃないか。

    0

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生