【神対応】幼い頃からずっと一緒だった大親友の牛が売られることになってしまい、涙を流して悲しむ犬。その姿を見た飼い主さんの行動に涙

byピンフ
8 コメント    59,176 ビュー
Loading...

涙の瞬間は20秒あたり。韓国の農場での出来事。犬のルーキーは、幼い頃にこの農場主に拾われ、大親友の牛とともに育って来ました。しかし、経済的理由から農場主は牛を売りに出さなければならなくなってしまいました。その決断は、彼らの関係をよく知る農場主にとっても苦しいものでした。

そして訪れてしまった別れの時、ルーキーはなんと涙を流して別れを悲しんだのです。しかし、親友を失ってしまったルーキーは厩舎を見つめ、食事も一切摂れなくなってしまいました。

そんな時、なんと売られたはずの親友牛が戻って来たのです。あまりに可哀想だと思った農場主は、牛を買い戻したのです。その姿を見たルーキーは大喜びで駆け寄り、再会を噛みしめました。

今では再び平穏な生活を送っているということ。農場主さんの愛に溢れる対応に感動です。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • なんかできすぎ。
    犬が空っぽの厩舎でうろうろし牛が再び厩舎に姿を現すところのカメラワークも映画みたい。台本があるね。
    仔牛のいる親牛を売るというのもあり得ない。生産牛だから仔牛を売って行けばいい話。
    まあ、朝鮮の話だから作り話は大いにあり得る。

    3+
  • やばい動物を犠牲にして 金儲けをしている輩、 この飼い主さんの 爪の垢でも飲んだらどうでしょうか👅 本当に優しい方ですね😂

    1+
  • ルーキー
    大親友、家族の牛さん帰って来良かったね
    最初すごく胸が締め付けられたのでしたが
    飼い主さん有難う😉👍🎶

    1+
  • 素晴らしい‼️

    1+
  • 参った涙出た!

    1+
  • もう60年前になります、我が家の白牛「シロ」と同じです。私たち孫が「シロ」の世話をしていました、農耕に行くときは爺さんから尻を叩かれ厭々田んぼに向かい、作業が終われば何にも言わなくても、サッサと牛舎に戻り、作業のないときは土手で草を食み、背中に乗せてもらった日々、そんな平凡な日は短く時代の流れで別れがやってきました。朝からモウモウ泣くのです、トラックが来て爺さんが綱を引っ張り乗せました、白目を剥いていやがる「シロ」…この時の情景がトラウマになり動物は飼っていません。私自身がこの子犬です。

    0
  • ブラボー、

    0
  • やっぱり自分で食う

    0