ある日、盲目のアライグマに寄り添いサポートする2匹の子猫がやって来た。種を超えた愛は奇跡を起こした

庭にやってくる盲目のアライグマに、いつも柔らかいパスタの麺にチキンスープのクリームを浸して食べさせていた動画投稿者さん。ある日、庭にやって来たのは、アライグマにピッタリと寄り添いサポートする2匹の子猫。動画にはアライグマに寄り添う姿が映し出されています。

残念ながら、初めてアライグマが現れるようになってから5年後、アライグマは亡くなってしまいました。しかし、野生環境下では、アライグマの寿命は2〜3年といわれています。このアライグマは少なくとも5年以上生きていた計算になります。盲目にも関わらず、普通のアライグマより長生きできたのは、猫たちのサポートのお陰だったのでしょう。

その後、残された2匹の猫はこの動画投稿者さんによって引き取られました。種を超えた愛に心打たれます。