feel lucky

「君は何処へ行ってしまったの?」今は亡き、親友犬の首輪を見た猫の反応が胸に突き刺さる

0 コメント
Loading...

こちらは、猫のゼウスが、2ヶ月前に亡くなった親友犬のサムの首輪を見たときの様子を撮影した動画。まるでサムと生きた日々を思い出すかのように、体をこすりつけます。種や気質が違うにも関わらず、彼らの間には確かな絆がありました。

飼い主さんは「ゼウスは、サムが亡くなった後、本当に寂しかったようだ」と語っています。サムが亡くなった後、ゼウスは飼い主さんの母親に一日中ずっとついて回ったといいます。それはまるでサムを探しているようでした。

飼い主さんの兄は、サムが亡くなって2ヶ月後、本棚にサムの首輪が置いてあるのを見つけました。それをゼウスに与えたところ、とても嬉しそうな行動をしました。それがこの動画。ゼウスのサムへの愛は、未だ彼の中で燃えているのでしょう。

コメントを残す