【感動】足が不自由な亀のブレード君。LEGOのタイヤで歩けるように!!!

亀のブレード君は、足の発達が悪くひとりで歩くことが出来ませんでした。カルステン獣医師は、ブレード君を自力で歩けるように、おもちゃのLEGOを補助輪としてお腹に付けたのです!寝る時は、レゴなので取り外せます。こんなところにもレゴが使えてしまうなんて凄い!

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生