台湾の飛行機事故、市街に被害を出さないよう機長が最大限の努力をしていたことが判明!事故機の航路がよく分かる再現映像

5日未明現在、乗客乗員58人のうち31人が死亡し、15人が負傷したことが分かっている台湾の飛行機事故で、機長が市街に被害を出さないよう最大限の努力をしていたことがわかりました。「墜落した復興航空の航路がよくわかる映像です。もしもビルに激突したり、台北の街に墜落していたら、もっと犠牲者が増えました。川の幅はとても狭いです。パイロットは頑張りました。」Twitterより

b697e315

関連記事:台湾で2月4日、飛行機が墜落する事故が発生!ドライブレコーダーに偶然その瞬間が撮影される!

 

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生