震災直後の卒業式、涙を堪えながら読み上げられた答辞。「この地で仲間と共有した時を忘れず、宝物として生きていきます」

3.11の大震災から10日後、2011年3月22日、混乱と悲しみの中行われた卒業式で、涙をこらえながら読み上げられた答辞です。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生