可愛い働き者!話題の床拭きロボット「ブラーバ」が我が家にやってきて、床ピカピカ!

CV00015_01

「ルンバ」で有名なアイロボット社の床拭きロボット「ブラーバ」。2014年に公式ストア限定で発売され話題になりました。2015年4月3日より百貨店や家電量販店でも販売され、手に入れやすくなります。すでに予約の受付が開始されて再度話題に!

「ブラーバ」の特徴は、人の手で雑巾がけするようなお掃除を、ロボットがやってくれるというもの。本当に便利なのか? 実際に使ってみることにしました!!

CV00015_02

部屋のインテリアを損なわない、シンプルなデザインがおしゃれです。

CV00015_03

付属の急速充電スタンドを使って、充電時間は約2時間ほど。

CV00015_04

特徴的なのは、この黒いキューブ。GPSのように正確な位置情報を把握し、今部屋のどこを掃除しているか、次にどこを掃除すればよいかを判断してくれます。

CV00015_05

「ブラーバ」には「ウェットモード」と「ドライモード」があります。まずはお試しということで、ドライシートをセットして、乾拭きを試してみます。

ご家庭でおなじみの、フローリング用ワイパーのようなイメージでクロスをパッドに装着。本体にパッドを装着したら、ボタンを押してお掃除開始!

CV00015_06

軽快なメロディとともにお掃除をはじめる「ブラーバ」。使ってみた印象は…とても静か! これなら夜中でも近所迷惑にならずに使えます。自分の時間の邪魔にもなりません。

CV00015_07

そして…一生懸命お掃除してくれる姿が愛らしい! 障害物に当たると、あれっ? と方向転換する様子を飽きずに眺めてしまいます(笑)

シートは水洗いして乾かせば繰り返し使えます。専用のシート以外にも、市販されている使い捨てのシートも使えるそうです。使い捨てシートなら、ますますラクですね。

続いてお待ちかねの「水拭き」。ウェットモードを試してみます。専用のパッドに、まずは水を入れます。

CV00015_08

青いシートを装着したブラーバ、再びお掃除開始!

CV00015_09

ウェットモードで掃除した結果。うわっ、普段ちゃんとお掃除しているつもりでいたけれど…。汚れがびっしり…。

CV00015_10

ウェットモードでは、「ごしごし」と前後しながら前進していきます。普段、なかなか水拭きまではできないですよね。しかも、一箇所一箇所、丁寧にこすりながらの掃除です。ブラーバの水拭きは、人間が水拭きしている圧(1kg)と同様の重みを掛けてしっかりと拭いてくれているそうです。

今日のお掃除を終えた「ブラーバ」は部屋の隅で充電。とにかくコンパクトで場所を選ばないデザインなのがありがたい!

CV00015_11

掃除を終えたあとの床は、ベタベタが取れて気持ちいい…! 普段はスリッパで生活していますが、暖かくなったら素足で汚れを気にせず暮らせそうです。

CV00015_12

大きいゴミは掃除機で。その後は「ブラーバ」の水拭きで、足の裏のベタベタをしっかりお掃除。我が家にはそんなスタイルが合いそうです。

フローリングの水拭きなんて、やりたいと思ってもなかなか面倒で、年に一度の大掃除くらいというご家庭も多いのでは? 「ブラーバ」にお任せしてしまえば本当に便利! 素足が気持ちいい生活、やみつきになりそうです。

アイロボット 床拭きロボット ブラーバ 公式サイト

 

可愛い働き者!話題の床拭きロボット「ブラーバ」が我が家にやってきて、床ピカピカ!

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生