小さくなった鉛筆も「つなげて」最後まで使い切るナイスアイディアな日本の鉛筆削りが世界で注目!!

中島重久堂という昭和15年から鉛筆削りの製造を続けてきた会社が、短くなってしまった鉛筆に穴をあけ、鉛筆を差し込ことで「つなげて」最後まで使用できるようにする鉛筆削り「TSUNAGO」を開発しました!中島重久堂公式サイト

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生