CGじゃなかった!トム・クルーズが上空1500m・時速400kmでの決死のスタントの舞台裏!!

8月7日公開の映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」主演のトム・クルーズさん。上空1500mで時速400kmの飛行機の扉にぶら下がるシーンは、CGではなく、トム・クルーズ本人によるスタント!飛行機にぶら下がりながら目を開けたまま演技をしないといけないので、瞳孔や網膜を守る特殊なコンタクトレンズを装着したりしたという。役者魂を感じますね!公式サイト

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生