海にゴミを捨ててはいけない。。長年ストローが鼻に刺さっていたウミガメが学生たちに救出される!!

テキサスA&M大学で海洋学を学ぶ学生たちが、コスタリカの海で調査中、様子がおかしい1匹のウミガメを発見しました。ウミガメの鼻にはストローが詰まっていて、呼吸がし辛い状態でした。獣医のところまで数時間かかることから、自分たちで鼻のストローを抜くことを決意した学生たち。苦戦しながらも、なんとか鼻からストローを抜くことに成功しまし、無事に海に戻すことができました。何気なく捨ててしまう小さなものが、自然界の動物にとっては致命的になることがあります。海にゴミを捨ててはいけないという当たり前のことを再認識させられる映像です。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生