東大が開発した、スピーカーの「音」で空中に浮かせた物体を自由自在に操る技術が魔法みたい!!

こちらは、超音波を組み合わせることで、様々な物体を空中で自在に操れる「三次元空中音響マニピュレーション」という技術。東京大学大学院生の落合陽一氏、名古屋工業大学特任教員の星貴之氏、東大院教授の暦本純一氏によって行われた共同研究。波長・周期・振幅・速さが同じ2つの音が逆向きに重なり合ってできた波形が、進行せずにその場に留まる現象。小さな物質なら空中に留めることも可能になるという。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生