星がブラックホールに飲み込まれる時、何が起こっているか判明!NASAが映像を公開!!

星がブラックホールに近づくと、ブラックホールに近い側と遠い側で、重力に大きな違いが生じます。その結果、星は近い方から粉々に砕かれブラックホールへ吸い込まれてしまいます。この現象は「潮汐破壊」と呼ばれ、確認されてはいたのものの、発生過程については謎でした。しかし、この度調査チームが潮汐破壊の観測に成功し、NASAがデータに基づいたアニメーション映像を公開しました。

ピンフ

この動画が気に入ったら

comments
ランダム再生 ランダム再生 ランダム再生