イタリア人ファンが作った実写版「ルパン三世」のクオリティが凄い!監督「モンキー・パンチが生み出した世界へのオマージュです」

 
0 コメント
Loading...

「ルパン三世」の原作者でマンガ家のモンキー・パンチ(加藤一彦)先生が、2019年4月11日、肺炎のため81歳で亡くなってしまいましたが、彼が作った世界は海外でもファンがいるほどに受け入れられています。

こちらは、イタリア人の映画監督とファンによって制作された「ルパン三世」の実写映画。利益目的はなく、完全に自費で制作されました。監督は「モンキー・パンチが生み出した世界へのオマージュとなるはずです」とコメントしています。ルパンの「ノリ」もしっかり再現されていて素晴らしいです。

日本人にも馴染みの深い「ルパン三世」がこのように海外で熱狂的なファンがいることは、日本人としてとても嬉しいです。

下は本編動画。

Loading...
コメントを残す