這いながらも、任務中に亡くなった海兵隊の仲間のために完走した男性が話題に!

 
0 コメント
Loading...

アメリカで開催されたボストンマラソンでの出来事が話題になっています。マイカ・ハーンドンさんは海兵隊員としてアフガニスタンに派兵されていましたが、その時に3人の仲間を失ってしまいました。手に3人の名前を書き、3人に敬意を表して走っていたマイカさんですが、途中で足が前に出なくなってしまいました。

しかしマイカさんはそこで諦めず、這いながらも前に進み続けました。そしてついにゴールまでたどり着き、完走することが出来ました。

マイカさんは後のインタビューで「自分を見て何かを感じてくれたら嬉しい」とコメントしています。

コメントを残す