「もっと知って欲しい」認知度の低い「ストーマ(人工肛門)」と多目的トイレの使い方を分かりやすく解説した1分動画に反響!

byピンフ
0 コメント    42,439 ビュー
Loading...

ケガや病気などで便や尿が排泄できなくなってしまった場合、手術によってお腹に便や尿の排泄口を新しく作ります。しかし、一般的な認知度は低く、 知らない方も多くいます。

Twitterユーザーのあすかわいさんは、友人の旦那さんが大腸ガンになりストーマを新設したことから、ストーマについて1分間の動画を作成、Twitterで大きな話題となっています。

お腹に十字が描かれた「オストメイトマーク」のある多目的トイレでは、ストーマの方が排泄できるような設備があります。

ストーマを作っている方の中には、服に隠れ外見では分からないため「なんで健常者が多目的トイレを使っているの?」と白い目で見られることもあるといいます。しかし、少しでも認知が広がれば嫌な思いをする人が減り、より良い社会になると思います。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32)