「アラサーちゃん」作者の漫画家・峰なゆかさんが車椅子の男性に東京都美術館で殴られる!美術館の対応に批判が集まる

byピンフ
3 コメント    8,224 ビュー
Loading...

「アラサーちゃん」作者の漫画家・峰なゆかさんが、東京都美術館で開かれているクリムト展で車椅子の男性から殴られたことをTwitterで告白し物議を醸しています。

峰なゆかさんがこのことを美術館の人に伝えると「常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです」との対応だったということ。

本来ならすぐに警察に通報するべきだと思うのですが、「常連のお客様」なのでこのような対応だったのではないかと批判の声が寄せられています。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • 車椅子の方の前に突っ立って鑑賞の邪魔しているのに気付かずにいる事に対する、車椅子の方の怒りの現れの可能性もありますね。
    健常者は常に周りを気遣う心を持たないと駄目ですね。

    0
  • 車いすグチャグチャに壊してやりたい。そして笑いながら
    「おら、悔しかったらこっちきてもう一発殴ってみろ」
    って言ってやりたいね。車いすに乗っていても同じ人間なんだから
    健常者と同じ対応を取るのが美術館側の対応のはず。

    0
  • 誰であってもこれは傷害材です。常連客であれば猶更再犯の可能性があるのでここは軽鎖sつに通報するべきだった。

    0