思わず「え?うっそ!?」首都高トンネルを爆走する自転車が目撃され話題に!

byピンフ
1 コメント    0 ビュー
Loading...

2019年6月18日午前10時ごろ、首都高トンネルを自転車で走る男性が目撃され話題になっています。時速40kmから50kmで走行していたということ。

警視庁によると、自転車に乗っていたのはラトビア人の男性で、「高速道路だと思わなかった」と証言しているということです。

男性はその後、五反田出口付近で確保され警視庁から注意を受け、始末書を書かされました。

外国人も増えている昨今、高速道路だと一目で分かる標識など、何か対応が必要かもしれませんね。。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • ニュースショウに出ていたビデオを良くみるとハンドルのセンター上部にスマホがセットされていて、ナビが動作していたようだ。つまり、ナビをガイドにして、自転車走行していたことになります。ナビは当然自動車走行が大前提だから高速道路に誘導されてもおかしくない。使用方法にも問題ありですが、自転車走行中にスマホを見る事がそもそも違反です。外国人が多くなっているこの頃、高速入り口で自転車侵入禁止の標示が必要です。

    1+