feel lucky

「京都アニメーション」の放火で33人の死亡を確認。平成以降最悪の放火事件に

2 コメント
Loading...

2019年7月18日午前10時半すぎ、京都市・伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」のスタジオが男に放火された事件で、33人の死亡が確認されたということです。男性12人、女性20人で1人は性別不明ということです。また35人が病院に搬送されました。

警察庁によると、放火事件の犠牲者数としては平成以降、最悪ということです。

コメントを残す

  • 一瞬で火が回って逃げられなかったんだね。。犠牲になられた方たちのご冥福をお祈りいたします。

  • 35人の死者、悲しい事件放火した犯人は35人も死なせるなんて想像してたんでしょいか?怒りをとおりこして悲しさしかのこらない。