ひどすぎる人間の行いで鼻を失ってしまった犬。それでも人間を信頼してくれる姿に「ありがとう」

 
0 コメント
Loading...

メキシコ・ソノラで発見された1歳のこの犬は、人間が爆竹を口に縛り付けたことで命の危険に晒されていました。動物救護チームによって救助された犬は、医師による手術を受け、なんとか一命を取り留めました。

犬はブレイブハートと名付けられ、今では元気に暮らしています。

動画には「とても美しい魂の犬だ」「神のご加護がありますように」「可愛い」などのコメントが寄せられています。

ひどい仕打ちにあったにも関わらず、今では元気にとても飼い主さんに懐いている様子。あんなことがあったのに再び人間を信用してくれてありがとうという気持ちでいっぱいになります。

コメントを残す