feel lucky

宮迫博之さんが千葉県でボランティアしていたと話題に。「静かにそっと、誰もいないところで黙々と作業していました」

4 コメント
Loading...

2019年9月8日、9日に東日本を襲った台風15号。1週間経った現在でもその爪痕は深く残されている千葉県・鋸南町の保田小学校に、宮迫博之さんが物資を運んできたと話題になっています。

宮迫さんの行動には「素晴らしい!」「ありがとう!」などのコメントとともに、「偽善」「売名行為」などのコメントも寄せられていますが、「やらない善よりやる偽善」という言葉もあります。そして、宮迫さんが来たことで元気をもらった人がいるのも事実です。

一早い復旧が望まれます。

コメントを残す

  • 批判してる人たちって、安全な場所からなにもしないで文句ばっか言ってるんだろうなぁ

    +13
  • 素晴らしいですね(*^^*)
    被害に遇われた皆様、まだ辛い状況だと思いますが、一日も早く復興出来ます事を願っております。
    宮迫さん自身、居ても立っても居られなかったんだと思います。改めて、宮迫さんのファンになりました。また、お笑いを楽しみにしております。
    宮迫さん、頑張ってください。

    +4
  • 小賢しい、それが宮迫の本性。謝罪会見の時の心底臭い泣き真似は見ていられなかった。嘘を付き続けるのは良くないから本当の事を打ち明けようとしていた後輩を先輩の一声で黙殺し、結果、自分をどんどん追い込んでいった。後輩をそんな言い逃れの出来ない状況に強いて、ちょっと慈善活動したからといって、手のひらを返したように反応する人の多いこと多い事。偽善者かよ、お前ら(失笑)

    +1
    • 混乱している被災地域に救援物資のひとつも持たずに、したり顔で乗り込んで役所の職員にあれこれ説明させてるどっかの議員よりは良いんじゃない?

      +1