【神対応】大坂なおみ選手が負傷した相手選手の元に駆け寄って行なった行動が素晴らしいと話題に!

 
4 コメント
Loading...

11分25秒あたりからどうぞ。大阪府で開催されている「東レ・パンパシフィック・オープン」で、カザフスタンのユリア・プティンツェワ選手との試合での出来事が話題になっています。

試合中、足を負傷してしまったユリア選手。すると、大坂なおみ選手はタオルと氷を持ってユリア選手の元に駆けつけたのです。

試合後、大坂選手は「彼女のことがとても心配でした。足首のケガは大事にいたることもあります。彼女が今回のケガでアジアの他の大会に出られなくなってはいけない。私は彼女の元に行かなければならないと思って走りました。」とコメントしています。

まさにスポーツマンシップとはこのこと。

試合は6-4、6-4で大坂選手がストレート勝ちしました。

コメントを残す

  • 大阪直美さんは素晴らしいんですが、マスコミ用語の「神対応」「神ってる」とかは何とかならないんでしょうか。アホとしか思えず、かなり不快です。

    9+
  • ナオミは、大和撫子、優しさいっぱい!

    3+
  • 素晴らしい。誇りに思います!

    2+
  • アメリカ国籍に戻るんでしょうね。ハイチ国籍もほしいでしょうけど。

    0