【兵庫】教員いじめ問題で加害教員の自主退職認めないことに!そのメリットについての解説

byピンフ
3 コメント    42,600 ビュー
Loading...

兵庫県・神戸市「市立東須磨小学校」での教員によるいじめ問題で、神戸市教育委員会は加害教員が処分前に自主退職を申し出ても認めない方針を決めました。

自主退職を認めないメリットは下記。

これにより再発防止になればと思います。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • 「暴力魔退職金欲しがり退職願い」と表現すべきだ。自主退職では犯罪が見えない。

    3+
  • 信賞必罰って事ですかね。この出来事の本質は何処にあるんしょう??いい年していじめる、いじめられる・・・まるで子供の世界の延長ですよ。要は大人になれてない大人の格好をした人間が教師を職業にしてるって事自体に問題があるんじゃないですかね。社会を構成できない人間が大人として振舞ってる訳ですね。そこに問題がるんじゃないですかね。

    1+
  • 「暴力魔退職金欲しがり退職願い」と表現すべきだ。自主退職では犯罪が見えない。

    1+