火災発生4分後には放水開始!「白川郷」の防火意識の高さが話題に!景観を崩さない変形ロボのような消火システムもカッコよすぎ!

byピンフ
0 コメント    5,173 ビュー
Loading...

「首里城」の全焼で、何十年もかけて修復した歴史的建造物が一夜にして焼失するということが現実に起こることを私たちは学びました。

2019年11月4日、世界文化遺産の岐阜県「白川郷」の駐車場で2棟の小屋が全焼しましたが、その様子を見ていたユーザーの投稿が話題になっています。

冒頭の動画は訓練の様子ですが、一斉に放水銃で延焼を防ぐための水が噴射される様子が映し出されています。

下は放水銃が開く動画。歴史的景観を崩さないデザインにも関わらず、ロボットみたいに変形します。

沖縄の「首里城」は全焼してしまいましたが、もしこのような防火システムがあったら、、と嘆く声も聞かれます。日頃からの訓練も含め、ぜひ「白川郷」の防災システムをお手本にしてもらいたいと思います。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32)