東京オリンピックで開・閉会式も行われる「新国立競技場」で187人分の人骨が発見され話題に!

byピンフ
1 コメント    0 ビュー
Loading...

2013年〜2015年に行われた新国立競技場(オリンピックスタジアム)の準備工事の時に、187人分の人骨が発見されていたことが公表され話題になっています。この場所はもともと寺の墓地があった場所で、江戸時代の人骨だということです。

動画には「素手で触ってすげー!」「しっかり残ってるんものだ」「コレは海外で叩かれそう」などのコメントが寄せられています。

新国立競技場は東京オリンピック2020大会では、開・閉会式や、陸上競技やサッカーが行われる予定です。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • 家から10分ほどのところにある国立競技場です・・・そうですか昔、墓地でしたか・・永い眠りから掘り起こされた人骨はどこで供養されているのか気になります。小学6年生の時、新宿区の連合運動会で100メートル走で3位に入った思い出の場所です。その上を走っていたとは驚きです。

    1+