授業中に落書きばかりしていた問題児。しかし絵の才能を見抜いた先生のおかげでレストランの壁絵を描くアーティストになり話題に!

byピンフ
0 コメント    10,335 ビュー
Loading...

人間誰しも得意なことと不得意なことがありますが、それが極端なために普通の社会生活を送ることが難しい人たちもいます。

イギリスに住むジョー・ホエール君は、学校の授業にも集中せず、落書きばかりしていました。ジョー君の両親は彼を放課後のアートクラブに参加させました。そこでジョー君の先生は彼に特別な才能があることを見抜きました。

先生が自分のインスタグラムにジョー君の絵の写真を投稿すると、とあるレストランから連絡があり、レストランにジョー君の絵を描かないかと打診してきました。

そしてジョー君は一生懸命にレストランの壁に絵を描きました。

ジョー君の場合、理解あるご両親と才能を見抜く先生が側にいたことも大切な成功要因だっと思います。もし今の環境が辛いと感じている人がいるのなら、少し環境を変えてみるのも良いかもしれません。あなたの才能はもっと別の場所で花開くかもしれないのだから。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32)