「国民祭典」でふんどし一丁で和太鼓でオープニングを務めた「鬼太鼓座」の気合と超絶プレイに鳥肌!集団生活を送り毎日十数kmを走る厳しい鍛錬の賜物!

 
0 コメント
Loading...

演奏は冒頭41分50秒あたりから。2019年11月9日に行われた天皇陛下のご即位を祝う「国民祭典」での和太鼓集団「鬼太鼓座(おんでこざ)の演奏が凄まじいです。

鬼太鼓座は、1971年に結成された和太鼓集団で、毎日10kmを走り、集団生活を送るなど厳しい鍛錬でも知られます。ちなみに、初期鬼太鼓座が分裂して佐渡に残ったのが世界的にも有名な和太鼓集団「鼓童」鬼太鼓座」は長崎から静岡に拠点移して活動中です。

ふんどし一丁で大太鼓を叩く姿は鳥肌ものでした。

コメントを残す