カナダの企業が、光の屈折で背後にあるものを透明にしてしまう「光学迷彩」を開発し話題に!

byピンフ
0 コメント    513 ビュー
Loading...

SF作品などで登場する背景に完全に溶け込み肉眼では見えなくなる「光学迷彩」。カナダの企業「ハイパーステルス・バイオテクノロジー社」が背後にあるものを透明にしてしまうシールドの開発に成功し話題になっています。その効果は本物で、動画にはシールドの背後にいる人が背景と同化してしまうと様子が映し出されています。

原理は光の屈折を利用したものということですが、さらに凄いのが、人間の視覚的に見えなくなるだけでなく、赤外線や紫外線も遮断しサーモグラフィーでも見えなくなるところ。

このシールドを利用したマントや衣服が作られれば、「透明人間」が現実になってしまいそうです。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32)