オーストラリアの森林火災で飢餓状態の野生動物のため、政府ヘリが数千kgの食糧を投下し話題に!

 
2 コメント
Loading...

大規模な森林火災で大きなダメージを受けているオーストラリアの動物たち。そんな中、野生動物たちを救うために行われた取り組みが話題になっています。

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州政府が飢餓状態のワラビーたちを救うために、ヘリコプターからニンジンやサツマイモを投下し話題になっています。

その量は約2,000kg。

ネットには「私の心はオーストラリアの人々と野生動物とともにあります」「これで救われる動物がいることを願います」などのコメントが寄せられています。

2020年1月7日の時点で、世界野生生物財団は、約12億5千万匹の動物が火災によって命を落としたと推定しています。

一刻も早く鎮火することを願います。

コメントを残す