9ポスト ~「今」話題の動画~

【新型肺炎】中国人が日本の健康保険にタダ乗りしに押し寄せるというデマに注意!高須克弥先生がフェイクニュース拡散で物議!

4 コメント
Loading...

拡大を続ける新型コロナウイルスによる新型肺炎。日本国内でも3人目の感染者(中国籍)が確認されました。

そんな中、中国人が日本の国民健康保険にタダ乗りしに押し寄せるのではというフェイクニュースが拡散されています。

拡散力のある高須克弥先生がシェアしてから一気に拡散、多くの心配のコメントが寄せられています。

しかし、「新型肺炎の治療で、中国人が日本の国民健康保険にタダ乗りしに押し寄せる」というのはデマで、観光ビザで来日する外国人に国民健康保険が適用されることはありません。

SNSの発達で情報がどんどん入手できる現代ですが、情報の正確性を精査するリテラシーが大切です。自分にとって心地よい情報でも、シェアする前に一度よく考えましょう。

高須克弥先生には間違っていたならそれはそれで良いので、ちゃんと訂正して欲しいです。

コメントを残す

  • これを記事にした方、見られた方の健康保険制度の無知がよくわかる。
    一部の外国人旅行者が医療費の踏み倒しをしている現状を知らないんだね。
    日本の医療制度と外国の医療制度を比較すれば日本が天国ということがわかるよ。
    何せ日本の緊急病院は患者がお金がなくとも一旦治療行為をした後に請求するのだから…。

    0
  • この懸念は本当かと。
    何故なら、偽造の保険証や偽造の在留ビザが出回ってるからです。
    作成する組織が国内外にあるらしいです。
    観光できて、依頼をすれば翌日には偽物書類が手に入ってしまうらしいです。
    病院によっても違うとは思いますが、本物かどうかのチェックはしていません。
    というより警察や官庁ではないと分かりません。
    実際後日、請求すると偽物だったという事例があります。
    高須先生はこの事態だからこの様な事が多々発生してしまうんではないかという事が言いたいのかと。

    0
  • かっちゃん、流石にこれはアウトだろ。認知症なのかな。。

    2+