研究者が南極の氷床の深さ137メートルの穴に氷を落としたら、スターウォーズみたいな凄い音が鳴って話題に!

byピンフ
1 コメント    35,191 ビュー
Loading...

南極の氷床に開けられた深さ137メートルの穴に、約23センチの氷塊を落としてみた動画が話題になっています。

この実験をやったのは同位体地球化学者で、地球の気候の歴史家であるJohn Andrew Higginsさん。

氷塊を穴に落とすと、まるで映画「スターウォーズ」の戦闘シーンのような音が穴から聞こえて来ます。

動画には「地底人もびっくりする」「凄い!」「スターウォーズの音も橋を固定するために張ってある鋼ケーブルをハンマーで叩いて作っていたそう」などのコメントが寄せられています。

なぜこんな音になるのかは分かりませんが、これは面白いなぁ。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32)