【実験】アルミニウムの上に水銀を乗せたらヤバい変化!水銀の体温計などを機内に持ち込んではいけない理由が一発で分かったと話題に!

byピンフ
0 コメント    0 ビュー
Loading...

動画2分過ぎあたりからどうぞ。アルミニウムの板の上に、水銀を乗せた実験動画が凄いと話題になっています。

元の動画は2017年8月にユーチューブに投稿され話題になりましたが、国内のTwitterで再び話題になっているので紹介します。

アルミニウムの傷などの純粋な部分に水銀が接触すると、化学反応を起こして、まるで幽霊のようなアマルガムが形成されます。

飛行機の多くは、アルミニウム90%以上とマグネシウム、マンガンなどの合金であるジュラルミンで出来ています。したがって、もし衝撃などで水銀の体温計が割れて中身の水銀が溢れると、このように機体を損傷させてしまう可能性があるのです。

ちなみに、動画は180倍速になっています。

動画には「化学反応すげー!」「お化けのようだ」「きもい!」などのコメントが寄せられています。

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32)