feel lucky

痴漢の元警視庁の大臣SPを制止しようとした20代男性が意識不明に!容疑を否認する言い訳がひどすぎる!

2 コメント

東京・千代田区の地下鉄「神保町駅」で、痴漢と疑われ逃走した元警視庁の大臣SPの品田真男容疑者(52)。

Loading...

品田容疑者を追いかけて捕まえようとした20代の男性と階段で揉み合いになり、階段から転げ落ち、20代の男性は意識不明になってしまいました。品田容疑者はその場にいた他の乗客に取り押さえられ、逮捕されました。

品田容疑者は2007年にも痴漢事件で現行犯逮捕されていますが、今回は「腕を振り解いただけだ」「痴漢もしていない」と供述しているということです。FNN

品田容疑者を追いかけた20代男性の奥さんは悲痛なツイートをしていましたが、男性は意識が回復したということです。品川容疑者逮捕の知らせを聞いた男性は、「(犯人が)捕まって良かった。大丈夫、心配かけてごめん。」とコメントしているということです。

何より、男性の意識が戻って良かったです。

コメントを残す

  • 17年前37歳の時 痴漢で警察を辞めさせられた男、捕まえようとすると反撃されることもありますよ。  腕に自信があればいいですけど、そうで無ければ よく覚えていて 直ぐに110番した方が良いですよ。
    電柱でも引き抜けるほどの体力あっても、逃げる気違いを抑えるにはテクニックと 力加減が要ります。

  • この犯人に天罰を‼