「世界にケンカ売らないで」「正気?」郵船クルーズのクルーズ船「飛鳥II」の横浜発世界一周ツアー、中止せず予定通り出港予定で物議!

byピンフ
5 コメント    32,032 ビュー
Loading...

新型コロナウイルスの蔓延で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」への日本政府の対応が世界中で物議を醸していますが、そんな中予定されている日本発の世界一周クルーズツアーが物議を醸しています。

物議を醸しているのは、日本郵船の子会社、郵船クルーズのクルーズ船「飛鳥II」が4月に予定している世界一周クルーズツアー(世界一周クルーズ2020年 飛鳥Ⅱで想像を超える体験を!)。中止せずに決行する予定であることをウェッジが取り上げ、様々な意見が寄せられています。

物議を醸しているのは2020年4月2日から7月14日を予定している世界一周クルーズツアー。

公式サイトでは下記の条件の人は乗船できないなどの対策が示されています。(詳しくは公式サイト

・乗船日前日より遡って 14 日以内に、香港・マカオを含む中国本土への渡航歴(空港その他における乗り 継ぎ利用も含む)がある人、もしくはそれに該当する人と濃厚接触した人。
・乗船日前日より遡って 14 日以内に、発熱(37.5 度以上)があり、かつ、咳、のどの痛み、息苦しさ、 胸の痛み等の呼吸器症状を有したことがある場合。
・乗船日に実施する検温にて 37.5 度以上あった場合(同行者様含む)

しかし、期間が長いことや、「ダイヤモンド・プリンセス」で新型コロナウイルスの感染が拡大したことから、ツアーをそのまま決行して問題が無いのか。

ネットには「世界にケンカ売らないで」「正気?」「寄港拒否されそう」「無症状感染者が1人でもいたとすれば、どうなるか?簡単に想像出来る筈」「万が一洋上で発症すれば検疫や下船もままならず、地獄絵図となるのは明白」などの不安のコメントが寄せられています。

世界一周クルーズの料金は1人487万5000円~2875万円と高額で、150日前からキャンセル料が発生してしまいます。(しかし、新型コロナウイルスが国内で問題となりだしたのは2月に入ってから。)

素晴らしいクルーズツアーであり、長い間このツアーを楽しみにしてきたお客さんたちがいるのは確かです。しかし、「新型コロナウイルスの拡大」という非常事態であるこのタイミングでツアーを行うか否かについて、またキャンセル料について主催者は今一度考えてみる必要があるように感じます。

※2020年2月23日 17:00時点では世界一周クルーズは行われる予定ですが、公式サイトでは「今後の状況により、内容に変更が生じる場合もございます」と明記されているので、今後どのような対応になるかはまだ分かりません。

出典:ウェッジ

コメントを残す

(スタンプ-38) 
(スタンプ-37) 
(スタンプ-50) 
(スタンプ-36) 
(スタンプ-46) 
(スタンプ-39) 
(スタンプ-33) 
(スタンプ-35) 
(スタンプ-34) 
(スタンプ-40) 
(スタンプ-41) 
(スタンプ-42) 
(スタンプ-45) 
(スタンプ-43) 
(スタンプ-47) 
(スタンプ-53) 
(スタンプ-52) 
(スタンプ-48) 
(スタンプ-49) 
(スタンプ-28) 
(スタンプ-29) 
(スタンプ-2) 
(スタンプ-22) 
(スタンプ-30) 
(スタンプ-19) 
(スタンプ-21) 
(スタンプ-3) 
(スタンプ-24) 
(スタンプ-23) 
(スタンプ-16) 
(スタンプ-4) 
(スタンプ-5) 
(スタンプ-7) 
(スタンプ-8) 
(スタンプ-9) 
(スタンプ-10) 
(スタンプ-11) 
(スタンプ-12) 
(スタンプ-14) 
(スタンプ-15) 
(スタンプ-17) 
(スタンプ-18) 
(スタンプ-20) 
(スタンプ-13) 
(スタンプ-25) 
(スタンプ-26) 
(スタンプ-27) 
(スタンプ-31) 
(スタンプ-32) 
 
  • どうせ、高齢者富裕層達らのこれ見よがしの船旅だろうし、生きている間にやりたい事をして楽しんでおきなさい。

    4+
  • 本当に日本は危機感ってものがないのか?呆れる他ない。もちろん覚悟の上なんだろうから何があっても他国に迷惑かけないでほしい日本の恥だから

    3+
  • 完全日本だから安心だな。

    2+
  • どう考えたって、中止にするべきでしょう。日本から、ウィルスを海外に持ち出し、感染させる。各寄港地でウィルスの受け渡しをして、全員重篤で帰国。第2のダイヤモンドプリンセスとして、またも横浜で船内隔離でしょうか。よーく考えてもらいたい。

    8+
  • この後のクルーズ船どうなるか気になっていた。ここかどうか知らないけれど通販の会社が男女2人で、盛んに、金切り声でPRを連日していたけれど中止にしたか、影を潜めたか全然出てこない。この時期にもう実行する!信じられない、どういう神経しているんだろう。

    8+