東京マラソンが開催されるも沿道に普通に観客が集まって物議!「卒業式がダメでこれは違和感」「これは大規模イベントじゃないの?」

 
3 コメント
Loading...

2020年3月1日、「東京マラソン2020」が予定通り開催されました。しかし、先週木曜日には全国の小中高に休校要請が出たばかり。多くの学生たちが突然の別れを余儀なくされ、涙する子供もいました。

そんな状況の中開催された東京マラソン。しかし、沿道には多くの観客がやってきており、「卒業式をやめた意味はあるのか」「これは大規模イベントじゃないの?」などの声が寄せられ物議を醸しています。

全国の学校が休校の中、満員電車は継続していたりしたままの状況。一貫した対応をしないとあまり意味がないと思うのですが。。

コメントを残す

  • 例年は100万人のところが7万人とのこと。
    減ってはいるが、7万人のイベントがこのタイミングで起きたのは最悪だと言えますね。
    普段から満員電車に乗ってる人は「1日自粛したところで・・・」って気持ちが強いでしょうから、都会では収まらないでしょう。

    1+
  • 卒業式やイベントで感染が広まれば、開催した学校やイベントを企画し、特定の場所に人を集めた人が非難されるけど、マラソンを見るのは公共の場である道路で、見にきた人の自己責任になるからでしょう。コロナになっても自業自得。コロナになりたい人は人ごみに行けばいいんです。そもそも、学生や子供を守るためじゃなく、爆発的な感染の拡大を防ぐための、方策でしょ。どうせ文句言ってる人は、対策を取らずに感染が拡大したら、開催者を非難するんだろうから。
    普通のマスクは、拡散予防になるけど、感染予防にはならないってことが理解できないレベル。

    2+
  • 他の地域は分かりませんが、家の近所は例年に比べ遥かに人少なかったけど?どうだったのかな?

    1+