【神対応】アリババの創始者ジャック・マー会長が日本に100万枚のマスクを寄附!「かつて全力で助けてくれた友が、我々と同じ困難に直面している」

 
1 コメント
Loading...

冒頭の動画は中田敦彦さんによるジャック・マーさんの解説動画。

中国のEC最大手、アリババグループの創始者ジャック・マー(馬雲)会長が、日本に100万枚のマスクを寄付することを発表し話題になっています。

ハフポストによれば、マー会長は「かつて全力で助けてくれた友が、我々と同じ困難に直面している。日本は大変な状況だ。これらは我々は全て経験したばかりで、何をすべきかを知っている」と公式SNSでコメント、さらに漢詩で「青山一道、同担風雨(困難をともに背負う)」とコメントしています。

この漢詩は以前日本から武漢に送られた支援物資の段ボールに書いてあって中国で絶賛された日本人からのメッセージ「山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁(私たちが生まれた国土は違いますが、天空を吹く風や、月には国境はありません。この袈裟を、仏教を学ぶみなさまにお贈りします。ともに永遠の縁を結ぼうではありませんか)」が元にあると思われます。

今は世界が大変な時。手を取り合って助け合っていきたいです。

コメントを残す

  • 鳩ぽっぽの行動が起こした奇跡
    こういうのが意外と長く続く協力関係になったりするんだ
    共通の敵が現れた今こそチャンス

    0