【フェイクニュース】「C・ロナウドが所有するホテルを病院として無償提供する」というデマ情報が拡散!元ニュースのイタリアメディアは記事を削除し逃亡!

 
0 コメント
Loading...

冒頭の動画はC・ロナウドがドッキリを仕掛けられる動画(記事とは関係ありません)。

クリスティアーノ・ロナウドが、ポルトガルに所有するホテルを病院として無償提供、医師らへの給与は自腹で支払うというニュースを複数の国内メディア(サッカーキングGOALゲキサカスポニチアネックス→削除済、配信先として、ライブドアニュースYahoo!ニュース)が拡散していますが、調べたところ国内の全てのニュースのソース元とされるメディア「マルカ(MARCA)」は2020年3月15日20時の時点でツイートを削除、記事はリンクはそのままに、記事内容を全く違うものに変更しました。

「マルカ」の記事に対しては、当初よりフェイクニュースだという指摘がありました。下はTVI編集者のツイート。

フェイクニュースです。これは真実ではありません。しかし、なぜジャーナリストは学んだように情報を確認するという仕事をせず、信頼できない情報源を信用するのか?

マルカは、それが偽のニュースであると疑いクリスティアーノ・ロナウドがポルトガルの彼の2つのホテルを病院に変えることを決めたというニュースを削除しました。それは正しい。

このデマはFacebookの第三者の投稿だけを参考に「マルカ」の記者が記事を書き拡散、そのまま翻訳した日本のメディアが誤報のまま配信してしまったということになります。

C・ロナウド自身は「C・ロナウドが所有するホテルを病院として無償提供する」ということは一言も言っていません。

9ポスト編集長による「フェイクニュース(デマ情報)の見分け方」の記事はこちら

コメントを残す