「まさか自分が、と過信してしまいました」脚本家のクドカンこと宮藤官九郎さん(49)が新型コロナに感染!

 
1 コメント
Loading...

脚本家のクドカンこと宮藤官九郎さん(49)が新型コロナウイルスに感染したことを公式サイトで公表しました。

宮藤さんは「あまちゃん」など多数の有名作品を手掛けた脚本家。

下記は工藤さんのコメント。

まさか自分が、と過信してしまいました。罹った今も、なんで自分が?と信じられない気持ちです。腎盂炎の腰の鈍痛も消え、さあこれから…という時に。チケットを買って下さった皆さまにも、役者、スタッフにも、家族にも、悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ございません。幸い、落ち込んだり、泣いたりする体力はあるし、肺炎や風邪の症状も今はありません。少しでも早く、元気な姿をお見せ出来るよう、治療に専念します。

有名人の感染が次々発覚し、感染の拡大が目に届くところにまで広まってきている気がします。

ネットには「ウイルスは人を選びません」「良くなると信じてます」「重症化しませんように!回復をお祈りしています」などのコメントが寄せられています。

コメントを残す

  • みんなそう思ってます。まさか自分がって。他人事ではありません。

    0