feel lucky

「スーパーに複数人で来るなと知らない人に怒られたけど、、」世の中には様々な事情の人がいる事を忘れてはいけない

5 コメント

2020年4月23日に東京都が行った会見で、小池都知事はスーパーへの買い物は3日に1回にするなど、接触の機会を減らすよう都民に協力を求めました。

Loading...

大阪府もスーパーへの入場制限を検討したり、政府の専門家会議も入場制限の必要性を訴えたりしています。

ネットには「買い物は世帯の代表者一人だけ」などに制限できないのかなどのコメントも寄せられ、複数人で買い物をしに来る人に対して厳しい目が向けられるという世論が形成されつつあります。

そんな中、一つのTwitter投稿が話題になっています。

投稿では、ワンオペ育児中の方が、知らない人に「子連れで来るな」と怒られたというもの。

他にも、家族が見た目だけでは分からない事情で常に一緒に来なければならないようなケースもあります。

認知症だったり、重い精神障害だったり、世の中には自分の知らない事情の人が多くいて、それが見た目だけでは分からないケースも多々あります。そうした事情を鑑みずにヒステリックに、一様に「複数人で来るのはダメ!」と怒るのは思考停止以外の何ものでもありません。

例えば、精神障害により、自分でもしたくないのに万引きをしてしまう方もいます(万引きの時の記憶はない場合もあるし、後から罪悪感から、ありえない事を起こしてしまいます。愉快犯もいますが、多くは万引きをしたくてしているわけではありません。)。常に家族の誰かが一緒に出かけて万引きしないように見ている。そんな方は見た目からは仲の良い家族にしか見えないでしょう。

この状況の中、色々な事情の人がいるということに想像力を働かせることが大切と思います。思いやりの心を持つことが今を生きる上で重要です。

コメントを残す

  • (スタンプ-38)

  • 常識で考えればわかると思うのですが・・・。
    明らかに子供の暇つぶしに連れだって来てるような人達のことでしょ?

  • 相手の身になれない想像力の乏しい人間が
    自ら「自分がそうだ!」と宣言しているよ
    その意味で同情すべき哀れな人と言えるね

  • ほんとに。皆一緒じゃないのに。それで子供だけ車に残したら虐待とか言うんだろね、こういう人達は。どないせーっての。

  • うつ病で独りにすれば今にも死にそうな人や、統合失調症の人もいる。障害者手帳1級の嫁は独りにすることはできないが、恐らく他人が一見しただけでは障害者とは思わないだろう。