おやつを「待て」されていた2匹のハスキー犬。「よし」と言われたらありえないことが起こって呆然!

 
0 コメント
Loading...

飼い主さんに「よし」と言われるまでおやつを待っていたシベリアン・ハスキーたち。ようやく「OK」が出ると、右にいたハスキーが両方ともおやつを持っていってしまって左側のもう一匹は「んん?何が起こった?」と呆然としてしまいます。

動画には「ハハハ!面白い!」「二人ともちゃんと待てしていてエライね!」「二人ともおやつをもらえると良いのですが」などのコメントが寄せられています。

後でおやつをもらえなかった左のハスキーもちゃんともらえていたら良いです。

コメントを残す