【池袋暴走】初公判で飯塚幸三被告が車のせいにし無罪主張!「車の何らかの異常で暴走したと思っております」

 
1 コメント
Loading...

2019年4月、飯塚幸三被告(89)の運転する車が松永真菜さん(当時31歳)と娘の莉子ちゃん(当時3歳)をはね、2人が亡くなった事件の初公判が2020年10月8日に行われました。

運転ミスとする検察側に対し、飯塚被告は「車の何らかの異常で暴走したと思っております」と無罪を主張しました。

下は当時の状況をCGで再現した動画。

Loading...

ネットには「わしは悪くない→車が悪い」「車に異常がない事は既に検証済みなのにまだ言うか」「こんなのが許される世界でいいのか」などのコメントが寄せられています。

とてもではありませんが、反省しているようには思えません。

コメントを残す

  • あんな惨事を起こして、上級国民だの言いがかり謳い文句は関係無い。最初からタクシー利用していれば、問題なかったのだが、事故おこして現場検証で車が悪い。と本人の口から
    ドライブレコーダーかあるんだから、いい訳は出来ないはず!物的証拠があるのだから
    本人が非を認めない態度については、憤りを感じる。 亡くなった被害者について
    痛み苦しみを感じないのか… 怖すぎる事故である。

    1+