【日本】生き物なんて住めなそうな薄暗い水路にレバーを置いたら、思いもよらぬ生物がやってきた!

 
1 コメント
Loading...

こんな場所に生き物なんているの?という場所にも意外と生き物は棲んでいるもので、生命力の高さに驚かされることがあります。

こちらは、暗渠(上がコンクリートなどで塞がれている川)の入り口にレバーを置いてみた動画。しばらくすると、ミシシッピアカミミガメがやってきます。

お腹が減っていたのか、残さずに最後まできれいに食べてしまいました。

動画には「冬眠前の腹ごしらえか」「一生懸命食べないとね」「手が可愛い」などのコメントが寄せられています。

こういう場所にいる生物は普段は何を食べて生きているのでしょう。

それにしても、「こんなところに御馳走が?!食べていいのかな?」とお恐る恐る食べていく姿がとても可愛いです。

ミシシッピアカミミガメなので、元からこの場所にいた亀ではないと思うので、誰かが捨てたのかと思うと複雑な気持ちではあります。

コメントを残す