feel lucky

大学入試共通テストで「鼻出しマスク」の受験生が不正行為として失格になり物議!

1 コメント
Loading...

2021年1月16日、17日に全国で行われた大学入試共通テスト。東京の会場で「鼻出しマスク」の受験生が試験官の6回に渡る注意を聞き入れなかったため、不正行為として失格になりました。

「受験上の注意」にはマスクを正しく着用することと、マスクが着用できない人への配慮も記述されていました。

マスク(予備のマスクを含む。)を持参し、試験場内では常にマスクを正しく着用してくださ い。 フェイスシールド又はマウスシールドの着用のみでは、受験することはできません。 感覚過敏等によりマスクの着用が困難な場合は、「医師の診断書」を提出して受験上の配慮 申請を行い、別室での受験を申請する必要があります。

なお、受験上の配慮申請を行わずに試験当日に申し出た場合は、マスクを着用せずに受験することはできないため、追試験の受験を申請してもらうことになります。

この件について茂木健一郎さんもコメント。そもそも緊急事態宣言中のこの時期にセンター試験をやる必要があったのか、こいうい社会だからイノベーションが起こらないのでは?など、試験官側の対応に疑問を呈しています。

Loading...

ネットには「ルールは守るべき」「公機関で法制化されてない理不尽なルールを適用することが間違い。そもそも鼻まで着けろと書いてなく、正しい着用なんて主観」「ただ息苦しいとかでも診断書出るの?」「眼鏡していると曇るという理由で、医者の診断書は出ませんが、眼鏡が曇れば当然試験に支障が出ます。鼻出しマスクで失格というのはコロナで過剰になった社会による横暴」「試験監督者の感情が優先された」などのコメントが寄せられています。

失格になった受験生がなぜ「鼻出しマスク」をしたのか、その理由が大切な気がします。

コメントを残す

  • 茂木さん、事実関係を知ってるののかな?
    40代の受験生で回りに迷惑掛けて自分は居座り回りの受験生が迷惑だからって別室に移動して受験せざる得なかったこと
    摘まみ出されるときに自らスマホで証拠動画を撮っていたこと茂木さんどう思ってるのかな?

    +4