feel lucky

【滋賀】「頑張って支払ってね」逆あおり運転されたトラックの積み荷が荷崩れし数千万円の損害に!

5 コメント
Loading...

こちらは2021年1月14日、滋賀県の京滋バイパスで撮影されたドライブレコーダーの動画。

トラックが遅いことに腹を立てたのか、90km/hしか速度が出ないように調整されているトラックの前を走行し、急ブレーキをかけたり蛇行運転をするなどの逆あおり運転をする一台の乗用車。

その結果、トラックに積載していた積み荷が荷崩れし、3,000万円にも及ぶ損害を受けてしまいました。

動画には「頑張って支払ってね」「損害額高すぎじゃない?という声もあるけど、精密機器とかだったら数億だったりする」「見つけ出して損害賠償させるべき」などのコメントが寄せられています。

多くの車にドライブレコーダーが搭載され、あおり運転も社会問題化しているにもかかわらず、いまだにこんな運転をするドライバーがいるとは驚きです。

しっかり賠償金を支払って欲しいです。

コメントを残す

  • もっと前からの映像を見せて欲しいですね。
    乗用車ドライバーマナーは許されない行為ですが、もしトラックが永遠と追い越し車線を走行してたとしたら、乗用車もイラつくでしょう。

    +1
  • プリウス系乗りが多いから目につくのかも知れないが2年ほど前に
    観光バスに対し全く同じ事をしているαを高速道路上で見た事がある。
    左に逃げ場がなかったバスはケツをスリップさせ凄く危険だった。
    車輛により速度規定がある事を知らない者が多すぎる

    +1
  • 遅くと思うなら登坂車線を走って下さい。最近遅いのに登坂車線を走らないプロドライバーが多すぎます。

    +6
  • こういうのしっかり払わせて痛い目に合わせてほしい
    見せしめにしないとバカな輩は減らないよ

    +5
  • 支払うことになっても自業自得以外の言葉が思いつかない。

    +6