feel lucky

恐らくなぜ捕まったか気づいていない。自らパトカーに捕まりにいっているとしか思えない車の動画が話題に!

5 コメント

プロの大型ドライバー、綾人サロンさんがYouTubeに投稿した動画が話題になっています。動画は第一走行車線を走っていたパトカーの後ろを走っていた車のドライブレコーダーのもの。

Loading...

後方からSUVが追越車線を走って追い越していきます。すると、パトカーを追い越してはいけないと思ったのか、SUVのドライバーは減速し、パトカーを追い抜かないようにしました。

すると、パトカーは赤色灯を焚きます。それに驚いたのか、SUVのドライバーは第一走行車線のパトカーの後ろに入り、速度を緩めました。そして、そのまま検挙されてしまいました。

教習所で習う事ですが、追い越し車線は追い越しが終わったら第一走行車線に戻らなければならず、継続して走行し続けると「通行帯違反」になってしまいます。

SUVのドライバーは最後までなぜ自分が検挙されているかわかっていない様子。

もう一度道路交通法の教科書を見直した方が良さそうです。

コメントを残す

  • これは道交法改正すべき案件!
    大型以外は全て最高速度いっしょなので追い越し車線OKにすべきです!

  • こういう人普通にいるよ。他には救急車が来たら停止しなければいけないと勘違いしている連中と同じ。停止義務なんてないのに、ただ緊急車両の走行の妨げにならない様にするように記述されている法律なんて全く理解しておらず、読んだことも無く、妄想世界の連中。

  • 混んでいる走行車線を避け、すいている追い越し車線を走り続けてはいけないという理不尽な法律もあるんだよ

  • 右側車線を 走る車の多いこと 10台ほど連れて 走る車の最前のドライバーは 後ろを全く見てません。

  • これなー。忘れがちだよね。