feel lucky

「金払わねえからな」マナーの悪い撮り鉄。駅員さんの毅然とした対応が話題に!

6 コメント

人はそれぞれ夢中になるものがありますよね。そのためにルール違反や危険を冒してでも自分の欲求を満たそうとする人もいます。強い口調で怒鳴る鉄道大好きな男性(撮り鉄)に毅然と対応する駅員さんの態度が素晴らしいと話題になっています。

Loading...

場所は東京メトロのとある駅ホーム。プラットフォームのホームドアのすぐ横で「下げてください」という駅員さんと電車撮影が趣味の男性(撮り鉄)がもみ合いになっています。

撮り鉄の男はホームドア横に脚立を立て、止める駅員さんを無視して脚立に上ります。

駅員さんは「危ない」と言いながら両手で男性の腕を抑え、脚立から引きずり下ろしました。

「どうしてくれんだよ」とブチ切れる男性すごい勢いで怒鳴る男性に対し、「脚立禁止です」と毅然とした態度で言い放ちます。
もみ合っている間に、目当ての電車がホームに入ってきました。

「どれだけ待ったと思ってんだよ」とブチ切れる男性に対し、それでも「禁止です」としっかり断ります。
捨て台詞に「2度と金払わねえからな」と言い放ち、設備を蹴りながらその場をあとにします。

動画には、「これは出入り禁止でいいよ」「駅員さんだって怖いだろうに毅然としててすごい」「お金払えば何してもいいのかよ」「めちゃくちゃ高い撮影料金でも設けて欲しい」など、多くのコメントが寄せられています。

これだけ怒号を飛ばす乗客を体で止めに行くのも、かなり勇気が要ると思います。この駅員さんは評価されて欲しいですね。今回たまたまマナーの悪い撮り鉄の人が話題になりましたが、マナーを守って電車の撮影を楽しんでいる人もいるので、みんなが気持ちよく趣味を堪能できる世の中になってほしいものですね。

コメントを残す