feel lucky

針金と楊枝で作った全自動編みものマシーンがすごすぎると話題に!

0 コメント

マフラーやニット帽を身につける時期も近くなってきましたね。このシーズンにやりがいを感じる趣味の一つと言えば手芸ではないでしょうか。でも編み物は結構細かくて肩がこります。もし「自動で」編んでくれる装置があれば、嬉しいですよね。そんな「自動のミニ編み物機」を使った動画がインスタグラムで話題になっています。

Loading...

動画には小さな黄緑色の毛糸の玉と底が丸い形をした、すべてが針金でできた装置が見えます。左手の人指し指で、底の針金を押さえています。装置の右側には小さなハンドルのような形をした取っ手があり、ここを右手で手前から奥に向かって回しているのです。

ハンドルを回すたび、自転車のペダルのようにハンドルから繋がる針金部分が回転し、装置の上部に取り付けられたつまようじのような細くて小さい「編み針」がまるで人の手で編むかのように交互に入れ替わります。

つまようじのような細い先端が細い毛糸を拾い、左から右へ網目が動くように見えるのです。

この動画には「本当には編めてないけど、編めているように見えてスゴイ」「目の錯覚でしっかり編んでいるように見える」「私の目がおかしくなったのかな」「カワイイ」というコメントが寄せられています。

何度も何度も動画を見なおしましたが、やっぱり編めているように見えるんですよね。不思議です。こんな風にハンドルを回すだけで編める装置があれば、ぜひとも使ってマフラーでも編んでみたいものです。

コメントを残す