feel lucky

【爆笑】「絶対に笑ってはいけない法事」法事で起きたハプニングが面白すぎたと話題に!

1 コメント

人間は、「~してはいけない」と思うと、逆についついその行動をとりたくなってしまうことがありますよね。その典型例が、笑ってはいけないシチュエーション。長年放送された「笑ってはいけない」テレビ番組の企画も大好評でしたね。今回その実写版のような状況がSNSで話題になっています。

@30456379961 #おしゃべりモンキー#法事#笑ってはいけない#坊主は親父 ♬ オリジナル楽曲 – インチキ霊倍死
Loading...

動画の始まりは、投稿者さんのお父さんであるお坊さんがお経を読むところから始まります。

「なむあみだぶつ」と読み上げながら仏具の鐘を鳴らすお坊さん。すると、やまびこのように、少し高い音程で似たようなお経にも聞こえる声がどこからともなく聞こえてきます。

動画の角度が変わると、そこには子供が抱きかかえるお喋りモンキーのぬいぐるみの姿が。時折子供がぬいぐるみを触り、ぬいぐるみが小刻みに震えながらお経とコラボのような音声を発しています。静かな屋外の会場に、お経とモンキーの声が響き渡るのです。子供をひざに乗せたお母さんは顔の前でしっかり両手を合わせていますが、笑いをこらえているようにも見えてしまいます。

この動画には「これは笑うやろ」「よくみんな耐えたね」「犯人はお前か」「その猿除霊したほうがいいよ」など、様々なコメントが集まっています。

最初に動画を見たとき、何が起きてるのか全く分からず、動画の隅々まで目を凝らしてしまいました。まさかおさるの人形が犯人だったとはビックリです。それにしても、途中で電源を切ることはできなかったのかは、いささか疑問ではあります。静かにしなければいけない行事の前は念入りに電源を確認したいところですね。

コメントを残す