feel lucky

「まるで人間みたい」お気に入りにのカボチャを放さない犬が可愛すぎると話題に

0 コメント

幼い頃、かわいらしいぬいぐるみやミニカーなど、お気に入りのものをどこへ行くにも持ち歩いたことがある人は多いのではないでしょうか。実は、「どこへ行くのもお気に入りのものと一緒」という行動をとるのは、人間の子供だけではないようです。

@good.boy.ollie He’s emotionally attached to it ♬ Oh Klahoma – Jack Stauber
Loading...

話題になっているのはラブラドールのオーリー君。ある日、飼い主さんはオーリー君をカボチャ畑に連れて行きました。するとオーリー君はそこから1つのカボチャを選び出します。

その後、選んだカボチャをくわえて自分で運ぶのです。地面に寝ころんで遊ぶときにも、すぐ近くにお気に入りのカボチャを置いています。

家に帰ってからも、カボチャの外側を丁寧に舐めるのです。まるで自分の子供をなめているかのように…。

さらには自分がベッドで休む際、カボチャにも毛布を掛けてあげようとするのです。

この動画には「かわいすぎる」「オーリー君はなんでも愛せるのかな」「かぼちゃと犬が親友」「なんでそんなにかわいいの?」と絶賛のコメントが集まっています。

お気に入りのおもちゃを持ち歩くところまでは想像がつきますが、まさか一緒に寝る際にカボチャに毛布までかけてあげるとは、人間的な行動すぎて驚きですね。この後どうなるのかも気になります…。

コメントを残す